「ニキビの炎症が抑えられていないのは、毛穴がさっぱりしていないせい・・・」

赤くはれたニキビがあると自分に自信が持てなくなって、外出するのもイヤになってしまします。ひどくはれた顔を治したくて、いろいろなニキビケアを使ってきたけど、ニキビが引くどころか赤みがひどくなった経験はなかったでしょうか。

ニキビケアでも赤みが残るようなら、肌に合っていなかったのかもしれませんね。ニキビケアではサリチル酸が殺菌・防菌といった作用でニキビに働きかけていきますが、それが強すぎると肌に合わないし、弱すぎても即効性がないこともあります。

それでは、サリチル酸とは一体どのような成分なのか、もう少し理解を進めてみて、ご自身のニキビに効果があるのか確かめてみてください。

サリチル酸の効果とは?危険そうな名前なのに肌に悪影響ないの?

ニキビケアというと、やっぱりサリチル酸が入っている商品がほとんどではないでしょうか。ニキビの原因は皮脂や古い角質が毛穴につまってアクネ菌が増殖することになるので、毛穴の中を殺菌してすっきりさせ、アクネ菌が過剰繁殖しないように防菌していくことが大切になってきます。サリチル酸はアクネ菌の過剰繁殖を抑えることに効果が期待できるので、多くのニキビケアでは使われているんですね。

実際には、サリチル酸は濃度によって使い方が色々あり、ニキビ以外にもピーリング、抗炎症などにも使われているそうです。

ニキビに関係するものでは、ニキビ、ニキビ跡、しみ・そばかす・くすみ・小じわ・ハリ・毛穴の黒ずみといった、肌のトラブルに対して使われます。

毛穴のつまりを取り除き、殺菌することでアクネ菌の繁殖を抑えることで、ニキビの原因を作らせないことが1つ目の働きになります。

「ついついお菓子をたべすぎちゃった!」

「残業が多くて睡眠時間が3時間しか取れなかった・・・」

このように、お菓子を食べすぎて油を過剰摂取することでも、ニキビをできてしまいます。いつも気をつけているけど、友達と遊んでたり、イライラすると、ついつい食べてしまうことがありますね。

仕事や育児で睡眠時間が少なくなると、体調がすぐれないこともあるから、お肌にも影響してきてしまいます。肌のバランスが崩れれば、ニキビができやすい環境ができてしまうので、しっかりと体調管理が必要なんですね。

とはいっても、知らないうちにニキビはできてしまうものです。日々の食生活や体調管理が大切なこともはもちろんですが、もしニキビができてしまうなら、ニキビの元になるアクネ菌を殺菌してくれるサリチル酸を使用するとイイですね。毎日続けて使用し続けることで、ニキビの予防にもなります。

サリチル酸のもう1つの作用として、角質を削るということがあります。

肌がごわごわしたり、ニキビになりやすい人には、古い角質が新しくならずに、皮膚に留まっていることがあります。古くなった角質は、毛穴につまり、アクネ菌を繁殖させることがありますから、ニキビに悩む人は肌質から改善することも考えた方がよいです。

肌が固くなる、古い角質が厚くなると、化粧品を使用して、美容に良い成分を肌に浸み込ませても、古い角質でしか行き渡らず、本当に行き届いてほしい、角質層までは届かないことがあります。それでは、美白成分をどれだけ塗っても、ほとんど意味がなくなってしまいます。

「私は毎日スキンケアしているのに、このニキビケアは効果が無い。これは使えない商品だな」

と思う方も多いでしょうが、これはもしかすると古い角質が厚くなりすぎているからかもしれません。

そんなときに、サリチル酸配合のニキビケアの角質層を削る作用を利用して、肌を柔らかくすることがいいです。古い角質を削ることで、新しい角質が表面に近くなり、肌が柔らかくなります。そして、スキンケア時の美容成分も肌の内側にまで浸透しやすく、しっとりとした肌作りにも役に立っていきます。

以上のように、サリチル酸はニキビケアに効果が期待されるので、多くのニキビケアにはサリチル酸が配合されているんですね。

サリチル酸含有の化粧品を利用する上での注意点!こんな人は使用NG

ニキビがある人の中には、敏感肌や乾燥肌持ちの人も多いのではないでしょうか。肌が乾燥するから、ニキビができてしまう悪循環もありますので、肌のトラブルが多い人が本当につらいですね。

その為、ニキビケア用品では肌にやさしい成分を使うことに努めている製品もありますが、サリチル酸自体が刺激が強いものなので、肌がデリケートな方は注意して使用するとイイです。角質層を無理やり、取り除くことをしますので、肌が弱くなってしまうこともあり、かゆみや赤みなどの原因になってしまうこともあります。

美容成分が浸み込みやすくなっても、肌の抵抗力が弱まってしまうことがあり、肌が乾燥しやすくなるといったトラブルもあります。

多くのサリチル酸入りのニキビケアは、殺菌・防菌をメインにしているので、作用が強いものがありますが、なかにはサリチル酸の作用が薄いものもありますので、お肌がデリケートな方は作用がマイルドな化粧品を使用することをおススメします。

若い頃から肌が敏感な人は、新しい化粧品を使い始めるときはパッチテストをやっているのではないですか?使用した瞬間から肌が赤くなっては、まともに買い物や仕事にも行けなくなってしまいますから・・・なので、若い時は平気だった人も、突然肌質が変わってしまうこともあるので、パッチテストを実施してから新しい化粧品、特にサリチル酸入りのものは使うようにしてください。

もし、使用期間中にかゆみや赤みが出てきたら、そのスキンケアの使用を数日止めて、症状が引いてからもう一度使い始めるか、使用をやめるようにしましょう。

サリチル酸ワセリン・軟膏とは?どういった場合に処方される?

古い角質がどんどん増えてくると、肌がカチカチになってきます。この状態で化粧品を使ってもほとんど効果が期待できないです。このような肌の状態は、正常な肌の状態ではなく、肌の病気になっていると考えた方がよいです。そうなると、化粧品で肌を健康にすることを考えるよりは、お医者さんに診てもらうことをおススメします。

肌が固くなることを引き起こすときは、皮膚が厚くなっている症状が見られます。このとき、お医者さんではサリチル酸ワセリン(軟膏)を処方されることがあるようです。サリチル酸ワセリンは皮膚に塗る薬なので、部分的に角質を柔らかくしたい時に使います。口から飲む薬とは違い、全身に作用するわけではなく、肌が厚くなっている症状のある箇所にだけ作用させます。

化粧水などのように、顔全面につけていかず、皮膚の厚い箇所にだけ集中ケアする形です。

サリチル酸はケミカルピーリングにも利用されています。

最近肌の調子が悪いので、どうにかしたいなぁと悩んでいると、美容雑誌やクリニックのチラシが気になったりしますね。美白効果があるの?ニキビ予防になるの?などの様々な肌の悩みに対する施術がアピールされています。

その中でも、ニキビ予防になる施術として、「ケミカルピーリング」という方法があります。これはサリチル酸を含む薬剤を使用して肌の古い角質を効率よく取りのぞく治療です。対象となる肌のトラブルには次のような症状があります。

《肌の悩み》
肌のしみ、そばかす、くすみ、にきび、にきび跡、小じわ、ハリ、毛穴の開き

薬剤によっては、ピーリング効果が強くて肌の表面や角質層まででは止まらずに、もっと深い皮膚深層にまで作用をもたらすことがあります。健康な肌を持っている人は毎日のスキンケアで、古い角質ははがれていき、どんどん新しいものと入れ替わっていきます。しかし、ターンオーバーがうまくいかないと、古い角質がたまってしまい、ニキビによるトラブルとなるのです。

ニキビは、毛穴がふさがり、つまってしまうことでできてしまうので、ケミカルピーリングを行うことで、毛穴のふさがりを予防・改善していき、ニキビに対しての効果を期待できます。

肌の角質層よりも深い層まで浸透するピーリングでは、正常な皮膚に余計な刺激を与えてしまいますので、肌にも優しいケミカルピーリングの施術も出てきています。それは、サリチル酸マクロゴールドと呼ばれるもので、肌表面の角質を効率的に取り除くことができます。

角質層よりも深い部分へのピーリングはニキビに効果が無いどころか、肌への刺激が強く、赤みやピリピリを感じることが出てきます。

その為、ピーリング作用が肌の深くまで行かないように、角質層で作用が止まるような成分を配合して、ピリピリとした肌の刺激を与えないようにします。

だから、お肌がデリケートな人にもケミカルピーリングは使用することができ、肌に優しく作用してくれるのがいいんです。サリチル酸は刺激が強いから、肌に悪い!と思っている人も多いかもしれませんが、美容クリニックのケミカルピーリングなら、危険性も少なく、安心して使用できそうですね。

サリチル酸は副作用や危険性も!悪化事例はある?

サリチル酸は肌への刺激が強いと聞くと、赤みが顔にドバッと出たり、ニキビが全然治らないといったことが心配になってきますよね。

ピーリング作用によって皮膚表面が削られれば、乾燥を感じやすくなります。乾燥を感じれば、ニキビができやすいですし、ちょっとした肌への刺激でもヒリヒリしてしまうと、肌のトラブルが無くならない危険性もあります。

それに、赤みも出てくるので、今でさえニキビに悩んでいるのに他の肌のトラブルまで出てくるし。赤みがあったら、恥ずかしくって外出したくなくなるのが一番のトラブルになってしまいます。

ニキビの悩みがあるから化粧品で治して、ツルスベな肌を取り戻して、友達や彼氏、旦那に褒めてもらいたいのに、肌のトラブルが悪化してはしょうがないですよね。

肌のトラブルの悪化を防ぐにはやはり、肌のうるおいが大切なので、たっぷりとって肌の乾燥を防いでいきましょう。

サリチル酸含有の私的おすすめ化粧品一覧!

今までご説明してきたように、ニキビケアには多くのサリチル酸が含まれているものが多いです。敏感肌や乾燥肌の人は肌への刺激を感じやすいので、肌に優しい成分を使っているニキビケアを選びたいですね。

乾燥肌で悩む私が選ぶ、オススメ化粧品をご紹介したいと思います。

プロアクティブ+

ニキビの原因になる毛穴の汚れや古い角質を、新技術スマートターゲットで直接有効成分を届かせます。肌のことを考えて、植物由来の保湿・美白成分で、お肌を健やかにし、ツルツル肌をサポート。スッキリとした使い心地が好評で、13年連続で日本売り上げNo.1と愛用者が増え続けている商品です。

「プロアクティブ」公式サイトへ

チェック⇒プロアクティブの口コミ【60日返金保証】条件は?成分の危険性調査も!

ファーストクラッシュ 思春期ニキビに

ファーストクラッシュは顔を洗うだけで、洗う・うるおす・整えるの3つの役割をこの1本の洗顔料でケア。ニキビができ始める中高生のお子さんや初めてニキビケアする人に最適です。

顔を洗うだけなので、時間も取られずにニキビケアができるので続けやすく、続けやすいのも売れている1つの理由です。使い心地もやさしいのでスクラブなし肌を傷めることもないので、肌がデリケートな人にもいいですね。

「ファーストクラッシュ」公式サイトへ

チェック⇒ファーストクラッシュの口コミ《思春期ニキビ効果あり》を調査!成分に危険性は?