赤みが引かないと諦めているあなたに・・・

色々な化粧水をとっかえひっかえ変えては、肌に合わない、赤みが出る、かぶれることは無いでしょうか?

特に冬になると乾燥がひどくなるから、肌がデリケートになりやすく、肌のトラブルが増えてしまうこともしばしばですね。肌にやさしいと広告されていても、ドラッグストアで市販されているものの多くでは、「えっ、全然効かない」、「つけた途端、ピリピリする」とイヤな思いをされた方もいるかもしれません。

そこで、肌にやさしさを与えながら、小さいお子さんのデリケートな肌質にも使えるような美容液【MuKu 潤静(うるしず)】が開発されましたので、ご紹介していきます。

↓すぐに購入するにはこちら↓

「うるしず」公式サイトへ

MuKu 潤静(うるしず) 無添加にこだわった美容液の特徴

今回ご紹介する潤静は、株式会社 住建情報センターから販売され、主に無添加住宅の不動産関係を扱っているメーカー。住宅に住んでいただく方の健康に配慮し、無添加住宅にこだわりを持っています。

無添加で健康を意識したところから、ヘルスケア関係として【MuKu】や高濃度酸素カプセルといった体に良いものを考えている会社。

その中で、潤静はMuKuのブランドで販売されている美容液で、初回限定で50%OFFの2,990円からお買い求められます。

↓すぐに購入するにはこちら↓

「うるしず」公式サイトへ

潤静って何?

【MuKu 潤静】は無添加美容液として、肌にやさしいことで評判の美容液です。なぜなら、肌が弱い1歳の子供からでも使えるように、オバジクリニック院長の監修により植物由来エキス98%を使用して肌に刺激の少ない成分で作られているからです。

オバジクリニックでは、肌のトラブルに対処するのではなく、肌本来の健康を取り戻す治療しており、肌のバリア機能を補強する知識を豊富に持ち合わせており、信頼度が高いです。

子供の肌が弱い理由

子供の皮膚が大人よりもずっと薄いことをご存知でしょうか?特に水分を貯めておける層が薄く、肌の水分が少なく、空気の乾燥や衣服の刺激、ダニ、ほこり、花粉などに反応して肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

だから、小さなお子さんは保湿剤を塗ることで、肌のバリア機能を維持させることができるので、肌のトラブルが少なくなると言われています。

もしお子さんの保湿が十分に実施されていないと、様々なかゆみに悩まされることになります。例えば、「汗をかいた後のかゆみ」、「石鹸の洗い残しによるかゆみ」、「かゆみでうなされる」、「血が出るまでかいてしまう」等がありますね。

子供の肌にも使えるのは何故?

肌のバリア機能が十分ではない子供でも使えるように配慮されており、98%の植物由来性を使用。バリア機能を高めるための超高分子PGA、3種のセラミド、キハダ樹皮エキス、発行プラセンタ、11種の植物由来成分が配合。そして、肌に刺激を与える10種類の成分を徹底的に使用せずに、無添加で肌にやさしく、使い心地の良い美容液として開発されました。

だから、お子さんに使った親御さんから効果があったという口コミもあります。

  • 子供に「ぬってぬって」と言われます
  • 子供に成分が安心して使える
  • かゆみが気にならなくなって、ぐっすり寝れるようになった

引用:潤静公式サイト

肌のバリア機能が十分でない子供にも効果があるということは、乾燥肌、敏感肌で悩む方にも効果が期待できますね。なぜなら、乾燥肌、敏感肌も肌の乾燥により、バリア機能が低下して肌のトラブルを起こしています。症状としては、子供と同様と考えられるからです。

潤静(うるしず)を使った時の全成分や効果は?

子供やデリケート肌に使うとなると、どのような成分が入っているのか気になる方もいるのではないでしょうか?口コミにも成分が安心できるとコメントがありましたので、実際の全成分を確認してみましょう。

水、BG、キハダ樹皮エキス、グルタミン 、デシルグルコシド、フェネチルアルコール、ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス 、アマチャヅル葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K 、アラントイン 、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ダイズステロール(フィトステロールズ) 、グリセリン、セラミド2、セラミド3 、セラミド6Ⅱ、ポリグルタミン酸 、プラセンタエキス、黒砂糖 、酵母発酵エキス、クエン酸Na、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム

このように多くの成分が含まれていますが、人工成分ではなく、98%が植物由来成分となっています。

それでは、その中でもどの成分がバリア機能を高めるのか?その主成分は下記の4種類です。

  • 超高分子PGA
  • 3種のセラミド
  • キハダ樹皮エキス
  • 発酵プラセンタ

これらについて、もう少し詳しくご説明します。

超高分子PGA(ポリグルタミン酸)

納豆菌から作られ、肌表面に膜を作り水分蒸散を防ぎ、長時間うるおいをキープします。納豆?と聞くと、あのネバネバが思い浮かぶと思いますが、そのネバネバが実はヒアルロン酸やコラーゲンよりも保湿力が高く、潤静が化粧品として初めて配合された商品になっています。

肌に潤いを与えるだけでなく、肌表面に膜を作り、肌内部の水分が蒸発することを防ぎます。そして、外部からの乾燥や刺激からも肌を守ってくれます。

納豆のネバネバって健康に良いことは知られていますが、食べるだけでなく、皮膚に塗ることでも良いのです。しかも、あのネバネバやにおいが苦手でも、潤静は気にしなくても使えますよ。

3種のセラミド

潤静には、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱという3種類のセラミドが配合。元々、肌自身にセラミドは含まれていて、肌自身が持っている水分を保護して、健康的な肌を保つための成分です。

だから、セラミドが不足して肌の潤いが不足しているなら、セラミドを肌の角質まで補充して、肌のバリア機能を助けます。今回の3種類のセラミドは皮膚と同じ構造をするヒト型セラミドなのでなじみやすいのも特徴です。

キハダ樹皮エキス

キハダの樹皮から抽出されるエキスで、肌荒れ防止、消炎作用、収れん作用、抗菌作用、肌の引き締に効果があります。オウゴンエキスと共に天然保湿成分として肌の潤いを補強してくれる成分。無添加化粧品でたっぷりうるおい成分を配合したいときに使われることがあります。

潤静の黄色のテクスチャーは、このキハダ樹皮エキスが来ているんですよ。

発酵プラセンタ

体内で生成されるアミノ酸の量を大きくアップさせることで、美容効果・健康効果を高めます。

発酵プラセンタはプラセンタを酵母菌で発酵させ、プラセンタの中でも最も重要成分である成長因子の量を増やします。その重要成分の3つのアミノ酸が、アルギニン、グルタミン酸、シスチン。

それぞれの効果は、コラーゲンの生成を促進するアルギニン。保湿効果をサポートするグルタミン酸、美容効果の高いシスチンとなり、肌に良い成分となっています。

↓すぐに購入するにはこちら↓

「うるしず」公式サイトへ

潤静(うるしず)って安全?危険性は?

潤静では子供でも安心して使ってもらいたい思いで作られてますので、肌への刺激には配慮されています。

その中でも赤みがかぶれなどの肌のトラブルになりやすい添加剤。潤静では徹底的な排除して、次の10種類の成分は使わない無添加となっています。

防腐剤、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、合成香料、合成着色料、オイル、紫外線吸収剤、旧表示成分*
*旧表示成分とは、旧厚生省が指定したアレルギー、皮膚障害、がんを引き起こす可能性が高い成分。

これらの成分のせいで、アレルギー、赤み、ピリピリするなどのスキンケア時のトラブルを起こすこともあります。だから、無添加化粧品として、潤静では、これらの合成化学成分は不使用で、潤静愛用者からも定評があります。

パッチテスト

しかし、それでも肌にトラブルができてしまう人もいます。そこで、潤静を使用する前にはパッチテストを実施して、使っても大丈夫そうなのか確認してみましょう。

パッチテストの方法は簡単で下記のとおりです。

  • 絆創膏に数滴垂らす
  • 二の腕の裏に絆創膏を張り付ける
  • 30分後(1回目)、12時間後(2回目)に肌の状態を確認

テスト実施中にアレルギー、赤みなどの異常を発見した場合は、使用することを直ちにやめてください。

MuKu 潤静(うるしず)を使ってみた口コミ!無添加でも効果はある?

潤静を使用した方の口コミを集めました。保湿効果や使い心地はどうだったのでしょうか?

もちもち肌になったと実感された方の口コミ


全身に使える美容液なので、エアコンの乾燥や冬の乾燥時に保湿しておきたいときに助かりますね。保湿力を重視しているので、もちもち感を実感できたようです。

敏感肌にやさしさを感じた方の口コミ


アパレル、飲食関係などの接客業や看護師さんなどのお仕事をされている場合は、食事をとる時間や睡眠時間が不規則だったりと、肌のバランスをくずしがちです。
それでも、肌のトラブルを抑えておきたいですから、しっかりと保湿しておくと良いですね。

使い心地の良さを感じた方の口コミ


使い心地でも、もちもちと感じるか、ベタベタと感じるかは人それぞれなことが多いですが、さっぱりで保護されてる感覚を感じる方が好きな方にはおススメです。

かゆくならないと実感された方の口コミ

「潤静~うるしず~」は敏感肌用の全身美容液です。 とろみ感が少しある黄色の美容液で、 伸びがよいのでなじませやすく、 べたつきはありません。 なじませたあとは、すぐにさらっとするのに、 乾く感じがないので良いなぁと思います。 乾燥で腕や足がかゆくなったりするのですが、 こちらを塗るようになって、かゆくなることがありません。 ベタベタせず、さらっとした使用感なのに、 うるおいが続いてくれるところも◎(^^♪ またさらっとしているので一年中、心地良く使えそう! 悩んでいたボディの乾燥対策もこれでばっちり! すごく気に入っています♡ #潤静 #うるしず #全身用美容液 #敏感肌 #無添加処方

lucreさん(@lucre2104)がシェアした投稿 –


伸びが良くて肌になじみやすいのが好評。さらに、乾燥によるかゆみにも効果があったので、しっかりと保湿成分が肌をうるおわせてくれたことがわかりあす。

また、@コスメでも様々なコメントが寄せられていますが、すべて紹介するには多すぎましたので、下記にまとめました。

  • アトピーには保湿が足りない
  • アトピーの薬にプラスでぬったら良くなった
  • 髭剃り後もヒリヒリしない
  • 足のかぶれに効いた
  • ジワジワと効いてくる
  • ベタつき感が全くないのに、しっかり潤う
  • ほっぺのニキビ跡も綺麗に
  • ニキビの赤みが2週間でおさまった

多くの方の意見は保湿効果を感じており、中にはアトピー、ニキビにも良い影響があったようです。その一方、少数ですが反対意見もあり、保湿が足りないと感じる方もいました。

効果が薄いなと感じた方の中には、化粧水・乳液・クリームと一緒に使うことでしっとり肌になった方もいれば、病院で処方された塗り薬と共に使うことで効果を感じられる方もいました。

公式サイトでは、子供のかきむしりへの効果に84%の方が効果があったと答えていますから、口コミと同様に多くの方が保湿力の効果を感じていることがわかります。

さらに、口コミ総選挙で受賞回数が3回もあり、20台から40台の方からの口コミが多い話題のスキンケアになっています。
子供の肌質を例に挙げて説明されていることが多いので、子供向けかな?と思った方もいるかもしれませんが、大人の方にも使ってもらうことができます。

子供にも使えるというのは、それだけ肌に優しいんですよ♫ということで、大人の敏感肌の方にもオススメなんですね。

口コミも多いですが、雑誌やメディアにも多数掲載されています。

↓すぐに購入するにはこちら↓

「うるしず」公式サイトへ

アトピーの方に気をつけてほしいこと

肌をかきむしりたくないから潤静を手に取る方もいらっしゃると思いますが、その中でもアトピーを持つ方に知っておいてもらいたいことがあります。

まずは皮膚科に行って塗り薬、飲み薬を処方してもらい、今起きているかゆみを止めてもらいましょう。潤静はあくまでも保湿成分を含む化粧品なので、かゆみを止める効果は期待しないようにしてください。

そして、かゆみを抑えた上で下記のようなアトピーが発生する原因と思われることを避けるようにしてください。

  • 部屋の掃除をこまめに
  • 木綿などの肌触りの良い衣類を着る
  • 部屋の風通しを良くする
  • しっかりと睡眠をとる
  • アルコールはできるだけ避ける
  • 食べ物・飲み物の添加物に気をつける
  • ストレスは頻繁にリフレッシュ

かゆみが引いた状態でかゆみの原因になる環境を改善していき、並行して肌のバリア機能を補強するために潤静を使用して行くようにしてください。日常の保湿化粧品としてスキンケアに、毎日忘れずに肌につけるのが良いですね。

MuKu 潤静の効果的な使い方は?

子供のかきむしり防止に全身に塗られることもあるし、顔の保湿の為にも塗られることもあります。

口コミでもありましたが、うるおいを感じない方がいる方も確かです。しかし、肌質が変わるまで使い続けないと効果が見えないこともありますからボトル1本がなくなるまではしっかりと使い続けましょう。

それでは、全身、顔の2パターンに分けて、使用方法を簡単にご説明します。

全身にぬるとき

お風呂上がりの肌の水分を失う前に保湿が絶対!ベタベタした使い心地ではないので、服にまとわりつくことが嫌いなお子さんにも使ってもらいやすいです。それに、長時間うるおいが続きますから、何度も塗りなおす必要はありません。

顔にぬるとき

洗顔後に500円ほどを目安に、やさしく顔全体にぬります。化粧水・乳液の必要がない方もいますが、保湿が足りない場合は追加で使用することもできます。

使用方法の口コミでは、顔用には物足りないという方もいらっしゃいます。

顔に重ねづけしても、乾きを感じるのでボディ用にしました。「全身用」と表記があるので、やはり顔用としては物足りないのかもしれません。

引用:@コスメ

その対策として、潤静の上にクリームを使って潤いを閉じ込め、保湿を感じている方もいました。

この美容液をお風呂上りすぐに使いお肌を整えてクリームで蓋をするという使い方をしてます。

引用:@コスメ

潤静だけでは潤い効果に不安がある方は、美容クリームを合わせて使うと効果を感じやすいので、おススメです。

↓すぐに購入するにはこちら↓

「うるしず」公式サイトへ

Muku 潤静の最安値は!?通販サイトで買える?

今までの説明で保湿力がありそうなのはわかって頂けたと思いますので、次はどこで買えるの?いくらで買える?についてご説明します。

アマゾンや楽天の通販サイトで購入できる?

アマゾンと楽天で購入可能なのか「潤静 うるしず」で検索してみましたが、商品の取り扱いがありませんでした。

正規品は公式サイトからしか買えないようです。

公式サイトではいくら?返金保証は?

公式サイトで購入する場合の価格は下記のようです。

潤静 敏感肌用美容液通常価格 6,459円(送料650円)

内容量 150ml

これが定期便での購入になると、

初回限定  2,990円(50%OFF)

2回目以降 4,980円(17%OFF)

*定期便は購入すると毎月自動で商品が届くようになります。

定期便の30日間の全額返金保証

公式サイトでの定期便購入だからこその特典があります。少しでもお得なサービスってうれしいですよね。定期便購入特典である全額保証について説明します。

初回限定に限り、お肌に合わない場合は商品が手元に来てから30日以内であれば、全額返金されます。

しかし、条件があって、【定期便は3回以上の購入】しないといけません。だから、4ヶ月目からは定期便の解約や休止が可能になります。

休止した場合も、休止期間も一度に3ヶ月までしか取れず、休止してから4ヶ月目には自動で購入が再開されてしまうので、休止するときは注意しておきたいですね。

↓公式サイトをチェック↓

「うるしず」公式サイトへ

MuKu 潤静のまとめ

この記事のまとめ

  • 無添加材質の使用にこだわる会社によって開発されたMuKu 潤静。肌のバリア機能が大人より弱い子供にも使える無添加化粧品。
  • 配合されている98%が植物由来成分で、主な成分には高分子PGA、3種類のセラミド等、保湿力を重視した成分を配合。
  • 実際の愛用者からの口コミでは、保湿力を実感した方が多いが、保湿力が十分でないと感じる方も少数存在。さっぱりしているところが、人によって良かったり、悪かったりと評価が分かれる。
  • 購入する際は公式サイトからになる。30日間の全額返金制度もあるが、3カ月継続条件もあるので、個人の都合に合わせて検討することが大切。

肌がデリケートな方、特に冬の乾燥に弱い方は、一度試してみることをおススメします。

↓お得な価格で購入するには公式サイト↓

「うるしず」公式サイトへ