ミュゼと同じ系列の脱毛サロンの『コロリー』ですが、2019年4月をもって経営統合することになりました。コロリーに通っていた人は同じ店舗の名前がコロリーからミュゼに代わるだけで、ミュゼのサービスが受けられるようになります。

そうなると、

  • 脱毛効果が心配
  • 全身脱毛が高そう
  • ミュゼって予約とれないんじゃないの?

といった悩みが出てきてしまいますね。

そこで、『コロリー』と『ミュゼ』の違いについて、

  • 特徴
  • 料金
  • 効果
  • 全身脱毛
  • 部分脱毛
  • ミュゼからの乗り換え方法

についてご説明していきます。

もし、これから全身脱毛を検討するなら、ミュゼの高い全身脱毛より安心の医療脱毛をおすすめします。

メアリクリニック カウンセリングルーム
レジーナクリニック横浜院 脱毛時の痛み
脱毛後の毛がスルッと抜ける
ミュゼプラチナム おすすめ
レジーナクリニック


コロリーとミュゼは同一企業が経営?

ミュゼとコロリーはグループが同じ

ミュゼと言えば、CMや電車広告などでよく知られた人気脱毛サロン。脱毛に興味のある方はほとんどの方が知っているとおもいます。

そんな人気サロン「ミュゼ」から立ち上がったブランドが全身美容脱毛専門サロンのコロリーでした。

しかし、2019年4月以降はコロリーとミュゼは経営統合して、ミュゼに変わり、すべてのシステムや対応がミュゼになってしまいます。

これまでコロリーに通っていたところから、急にミュゼにお店が変わるのはちょっと抵抗がありますよね。

ミュゼは有名だけど、本当にいいのかな?と不安に感じてしまったり。

そこで、コロリーとミュゼの違いをご紹介しますので、ミュゼがどんな脱毛サロンなのか覚えておきましょう。

コロリーとミュゼの違いとは

コロリーはミュゼと同じ店舗なのかな?と思うくらい似ているサービスを提供していますが、実際どうなんだろうと気になりますね。

そこで、コロリーとミュゼの違いを一覧にしてわかりやすくしてみました。

コロリー ミュゼ
料金 総額35,625円
(全身脱毛5回)
総額189,000円
(全身脱毛6回)
施術ペース 2週間に1回 1~3か月に1回
脱毛機器 S.S.C脱毛 S.S.C脱毛
脱毛範囲 34部位
顔なし/VIOあり
20か所
顔なし/VIOあり
痛みの感じやすさ 感じにくい 感じにくい
予約とりやすさ とりやすい とりにくい
店舗数 60店舗(2018年5月時点) 178店舗(2019年2月時点)

※ミュゼはアプリダウンロード後の50%割引適用後の料金

パッと見ると大きな違いがなさそうに見えますが、実は料金はかなり違います。

それに、サービス面も違う点があるので、もっと詳しくコロリーとミュゼの違いについて見ていきましょう。

予約に関する違い

しかし、コロリーもミュゼと統合してしまうので、予約のシステムもすべてミュゼになってしまいます。

「でも、ミュゼの予約ってとりにくいって有名だよね」

そこで、ミュゼとコロリーでは予約の取りやすさがどれくらい違うのかを口コミで見ていきましょう。

ミュゼの予約に関する口コミ

ミュゼの予約は取りにくいという口コミです。

引用元:Twitter

ミュゼはなかなか予約が取りにくいのでタイミングが合わなかったのだと思います。私も、お手入れ後すぐに予約をとろうとしたのですが、いっぱいすぎて落ち込んだことがあります^^;

引用元:Yahoo知恵袋

ミュゼでは施術後すぐに予約を取ろうとしても、2,3ヶ月後になることが多いようです。

ツルスベ肌になりたくてミュゼに行くなら、数年がかりでキレイにすることと割り切る必要がありそうですね。

コロリーの予約に関する口コミ

次に、コロリーは予約が取りやすい口コミです。

駅からも近く、予約も取りやすいのでコロリーに通っています。言葉遣いもていねいで、お手入れの際も声がけしてくれるので安心できます。予約電話の対応もとてもよかったです。

引用元:コロリー公式

今の時期はどこの脱毛サロンも予約がとりにくくはなっているみたいですね。新しくオープンした「コロリー」なんかはまだ比較的予約は取りやすそうではあります。

引用元:Yahoo知恵袋

このようにコロリーの方がミュゼより予約がとりやすくてよかったんですね。

でも、コロリーはなくなってしまうので、ミュゼで予約を取らないといけなくなってしまう点は残念。今後ミュゼに通い続けようと思うなら予約の取りにくいことは覚えておいてくださいね。

効果の違いってあるの?脱毛機器は?

ミュゼとコロリーは同じ脱毛機器を使っていて、脱毛方法はジェルの上からライトを当てて脱毛する S.S.C.脱毛です。ここは心配しなくても大丈夫です。

具体的な特徴として、肌の上からヒンヤリしたジェルを塗って、その上からライトを当てて、肌を傷めないようにお手入れします。

ジェルには美肌効果のある成分が入っているので、肌の保湿ケアにもなるから肌に優しく脱毛することができます。

銀座カラーのように一般的なサロンで使われているIPL脱毛は、メラニンを含む毛の黒い部分に光が直接当たるので肌への負担は大きくなってしまいますが、S.S.C.脱毛はジェルが毛穴に入り込んで毛を抜く作用があります。

  • 肌が弱くて脱毛なんてできない
  • 脱毛は痛そうで怖い

そんな悩みを持っていた方には、使ってもらいやすい脱毛方法になっています。

これからの脱毛は安くて誰でもできるファッション感覚に変わってきます。数年前に言われていた「脱毛は痛い」という情報も、すぐに古い情報になってきますよ。

友達から脱毛自慢される前に、肌をキレイに脱毛して自慢していきたいですね。

シェービング代は?意外な出費にならないか調査

「そり残しがあった!!」

と気づいたとき、施術してもらえるのか心配ですね。そこで、コロリーとミュゼでそり残しのある場合の違いについて確認しておきましょう。

【シェービングのお手入れ】

コロリー
剃り残しがあった場合は、無料でシェービング対応。
自己処理の難しい背中、うなじ、Oラインはシェービングしてもらえました。

ミュゼ

剃り残しがあった場合は、剃り残し箇所を避けて施術される。

多くの脱毛サロンでは、剃り残しに対してはかなり厳しいです。剃り残しがあると施術を避けられたり、シェービング1回にオプション料金を取るサロンもあります。

毎回シェービング代をとられると、料金が上乗せになります。これを、1年、2年と続けているとかなりの額になってくるから気をつけてくださいね。

その点。ミュゼでは追加料金はかかりませんので安心できますね。

ただし、避けて施術されるというポイントは覚えておきましょう。

解約後の返金や手数料

コロリーとミュゼの解約時の対応についてもまとめておきましょう。

【解約手数料】

コロリー

解約時の残金に対して、10%の解約手数料がかかる(最大2万円)

ミュゼ

解約手数料がかからない

コロリーでは解約はいつでもできますが手数料がかかる点はデメリットなので、解約面ではミュゼの方が優れていますね。

コロリーがミュゼに変わることを機会に他の脱毛サロンや医療脱毛に乗り換えたいと思っているなら、ミュゼに変わってからの解約がおすすめですよ。

★チェック⇒ミュゼ公式

全身脱毛するならコロリーの方が良いの?

コロリーとミュゼのメリット

全身脱毛に力を入れているコロリーでしたが、ミュゼと比較してみると料金がどうなるのかまとめていきます。

圧倒的にコロリーの全身脱毛が安い

コロリー ミュゼ キレイモ
4回 105,000円
5回 35,625円
6回 157,500円 114,000円
12回 85,500円 212,040円
18回 128,250円 290,700円

※ミュゼはアプリダウンロードで50%割引適用後のデイプラン価格

ミュゼの全身脱毛はコロリーより高い!

キレイモも同じようにコロリーより高いので契約はためらってしまいますね。

ミュゼとコロリーの脱毛部位の違いってどう?

サロンによって脱毛できる部位も範囲もまちまちですよね。脱毛部位数が多くても、範囲が、「えっ!こんなに小さいの?」となったりしますね。

そこで、コロリーよりミュゼの脱毛範囲は小さいのかどうかご紹介します。

コロリーの部位

ミュゼの部位

ミュゼとコロリーでは脱毛範囲は変わらないですね。絵で見ると分かりやすいです。

このエリア全体に美容ジェルを塗って脱毛してくれるので、美白成分が保湿してくれるっていうメリットもあります。

全身脱毛は脱毛範囲は同じだけど、脱毛料金はコロリーの方が安くてよかったですね。ミュゼの全身脱毛は高すぎるかな。

部分脱毛ならミュゼが圧倒的におすすめ

ミュゼといえば、脇+Vライン脱毛のキャンペーン安くて有名ですよ。

ミュゼの全身脱毛が20万、30万なのに、100円で脱毛ができるのは目の錯覚かと思ってしまうくらい。もし、初回登録キャンペーンで脇+Vライン脱毛できるなら、ミュゼはおすすめです。

どれほどお値打ちかということを、脇・VIO・顔の脱毛料金をコロリーと比較してみましょう。

部位 コロリー ミュゼ
両ワキ 43,200円
6部位6回
100円(6回)
両ワキ+Vライン脱毛
VIO 14,400円(3回)
VIO3回(計3カ所)
30,000円(4回)
VIO(計7カ所)
10,000円(1回) 無し

ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛は安定の安さですね。

脇脱毛やVライン(水着からはみ出ない程度の部分)の脱毛を考えているなら、ミュゼの部分脱毛がおすすめです。

でも、コロリーからミュゼに自動的に変わってしまう人も、初回登録キャンペーンが利用できるのかってどうなんでしょうね?

コロリー⇒ミュゼ移行後の初回キャンペーン利用は?

ミュゼには毎月変わるキャンペーンが魅力的なんですよね。

今もこのようにお得なキャンペーンを実施しています。

ミュゼキャンペーン

でも、コロリーからミュゼに移った時に、ミュゼの初回登録の人だけが使えるキャンペーンを利用できるのかって、ミュゼに移行して続けていこうかなと考えるときには、とっても大事なことですよね。

そこで、ミュゼに変わってから初回キャンペーンのメリットを利用可能なのか実際にチェックしてみました。

ミュゼに統合されるので、「ミュゼに聞くのが一番でしょ」と思って聞いてみると・・・

ミュゼの対応がコロリーに横流し

公式サイトのお問合せからチャットで聞いてみるとこんな回答でした・・・

ミュゼのことなのに、なんでコロリーに聞き直さなきゃいけないのか意味不明でした!!

この対応はどうなの?って思ってちょっとイラっとしちゃいましたね。もし同じようにミュゼに聞いている人がいたら幻滅しちゃうんじゃないのかな。こういったところが対応が悪いと思われちゃうんですよね。もう殿様商売って感じがして残念に感じちゃいました。

しょうがないので、コロリーに問い合わせてみるとこんな回答が来ました。

コロリーはミュゼの新規扱いにならない

《重要》
コロリー会員はミュゼに移行しても、ミュゼの新規キャンペーンは対象外なんです。

これはかなり大きいですよね。ミュゼの安いキャンペーンに期待していたのに使えないって意味ないし。もう何なんでしょうね。ミュゼの対応も微妙で、キャンペーンも使えないのにミュゼに移行する意味って・・・

ミュゼに移行するなら行きたくないと思ってしまいますね。

そうなると、他の脱毛サロンに乗り換えるしかないと考えてしませんか?

結局どこで脱毛したらいいの?

コロリーとミュゼが一緒になった場合どうなるのかをもう1回見ておきます。

  • 2019年4月にコロリーはミュゼに自動的に移行
  • ミュゼは解約手数料が不要
  • 全身脱毛はかなり高くなる
  • 予約がとりにくい
  • コロリー会員はミュゼの新規キャンペーンが使えない

ミュゼの魅力になってるキャンペーンが使えないならミュゼに行くメリットが全然感じられません。

全身脱毛が安いからコロリーに行っていたんですけどね。

なんか裏切られた感じがするので、他の脱毛サロンに乗り換えるしかないって感情しか出てきません。

だけど・・・

「これから脱毛サロンを選ぶのはめんどくさい」

「コロリーより全身脱毛が安いところを見たことがない」

てことになりますね。

でも、このまま流されてミュゼに通うってことは絶対ありえません。

そこで色々さがしていて、これはいいと思って目を付けたのが医療脱毛

最近結構安くできるみたいで、サービスもよさそうなんです。

医療脱毛というと、「永久脱毛だけど痛いし、高い」というイメージがありましたが、それは昔のことで今はそこまでなんですよ。

そこで、ここならコロリーで脱毛してた人でも納得して通えるというおすすめのクリニックを見つけましたので、紹介していきたいと思います。

どんな医療脱毛がおすすめ?

コロリーに通っていた人でも医療脱毛の料金に納得できるクリニックとしておすすめしているのは、「レジーナクリニック」です。

通いやすい料金で全身脱毛できると今人気のクリニックです。

レジーナクリニック

薬事承認された最新脱毛機器を使い、無料麻酔サービスで痛みを緩和できるサービスがあって、全身脱毛が5回セットで189,000円です。

5回って高くない?って気になるかもしれません。でも、医療脱毛と脱毛サロンは効果が違います。

そこで、コロリーと全身脱毛の料金が違うのか見ていきましょう。

コロリーとの全身料金の違いは?

このように値段に違いが出てきます。

レジーナクリニック コロリー
5回 189,000円
(月額6,300円)

1回追加あたり87,500円
35,625円
12回 85,500円
18回 128,250円

【参考】ミュゼの全身脱毛6回は157,500円

脱毛サロンと医療脱毛の脱毛回数は毛が目立たなくなるまでに、医療脱毛5~8回、脱毛サロン15~18回くらいといわれています。

単純に比較することはできませんが、レジーナクリニック5回とコロリー18回の料金を比較してみると、コロリーの方がまだ安いですね。

でも医療脱毛は永久脱毛で、脱毛サロンは減耗の効果なので、長期間で見ると医療脱毛の方がいいです。

それに、医療脱毛の痛みを和らげる麻酔も無料で使えるから、痛みを気にしなくてもいいですね。

コロリーから乗り換えしやすい?

あとはコロリーに通っている人がレジーナクリニックに通えるかどうか心配ですね。

コロリーのどの店舗がレジーナクリニックに乗り換えることができるのかまとめました。こちらの表を見て、どこの地域の人が乗り換えられるのか確認してみてください。

※赤字は同じ地域に乗り換えられるレジーナクリニックがある地域です。

都道府県 レジーナクリニック コロリー
北海道 札幌 札幌、旭川、函館
岩手県 盛岡
宮城県 仙台
福島県 郡山
東京都 上野、池袋新宿、表参道、渋谷銀座町田 銀座新宿池袋渋谷、錦糸町、亀有、町田、立川、吉祥寺
神奈川県 横浜 横浜、川崎、藤沢
千葉県 船橋、千葉、津田沼、柏、
埼玉県 大宮、川越、熊谷
群馬県 高崎
栃木県 宇都宮
新潟県 新潟
岐阜県 岐阜
愛知県 名古屋 名古屋
静岡県 静岡
京都府 京都
大阪府 梅田、心斎橋 茶屋町、難波、梅田、天王寺、京橋
兵庫県 神戸市、姫路市
広島県 広島
香川県 高松
福岡県 福岡 福岡、北九州
熊本県 熊本
大分県 大分
宮崎県 宮崎
鹿児島県 鹿児島
沖縄県 那覇

東京は交通の便が良いので基本的に乗り換えられますが、他の地域は札幌市・横浜市・名古屋市・大阪市・福岡市となります。

現在は乗り換えられる地域も限られていますが、レジーナクリニックでは店舗を拡大しています。近いうちに近所にやってくるかもしれません。

レジーナクリニックが少し気になったら、無料カウンセリングの申し込み方法や口コミを下のリンクからチェックしてみてください。

まとめ

今回はコロリーとミュゼの特徴、料金や効果などや全身脱毛、部分脱毛、乗り換え方法についてご説明してきました。これまでの内容を最後にまとめておきます。

記事まとめ

  • 大人気ミュゼの別ブランドとしてオープンしたコロリーは、2019年4月にミュゼに統合
  • 新規キャンペーンならミュゼは脇+Vラインの部分脱毛が安い
  • コロリーは全身脱毛が安い
  • ミュゼに統合されるなら医療脱毛へ行くのがおすすめ

コロリーのメリットだった安い全身脱毛がなくなり、ミュゼに移行しても新規キャンペーンが使えないという残念な対応に。

医療脱毛のレジーナクリニックはコロリーよりも高い料金ですが、永久脱毛で麻酔の無料サービスがあるのでそれくらいの価値はあるってことも納得ですね。

どちらにしても、ミュゼは全身脱毛が高いので、ミュゼにずっといるっていうのはありえませんね。

 

★迷ったらチェック医療脱毛おすすめ

★どこで脱毛するか迷っているなら脱毛サロンおすすめ