ニキビ専用化粧品って高い・・・

ニキビの赤みを抑えたい!ニキビの予防だってしたい!美白効果のあるものがいい!というように、色々求めてしまうと高いニキビケアに目がいってしまうこともあります。

でも、「私はニキビを抑えたいだけ」、「安い方がいい」という人には、高級なニキビケアより、気軽に試せるナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームをご紹介します。

ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームの口コミ投稿者を紹介

実際に使用してもらった方から、ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームの口コミをもらうことができました。

今回感想を頂いたのは、鼻の頭のニキビに悩んでいた女性です。ご使用になっている洗顔料は、ナリス化粧品の『ニキビ予防 薬用洗顔フォーム』。

内容量 130g
サイズ(幅)174mm × (高さ)65mm × (奥行)40mm
重量 148g

実際に使ってもらった評価は、

☆☆☆☆☆

の五つ星でした!

ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームでニキビケアをしようと思った理由は?

ニキビケアを選ぶために、どんなところがポイントだったのか、口コミ投稿者に聞いてみました。

毛穴の汚れも落とすとあったからです。もともと鼻の黒ずみが気になっていた上ににきびができてしまったので、両方に効果的な商品を探していました。そこでお店に陳列されていた、こちらの商品が目につきました!

殺菌有効成分も配合されていて、殺菌効果もあり、毛穴の汚れも落とし、ニキビの予防も出来るという欲張りで、色々な効果が期待できるのではないかと思いました。刺激が強そうなのも怖いので、肌に潤いを与える保湿成分が入っているものというのも考え、こちらの製品を選びました。

ニキビだけでなく、黒ずみが気になる方にも気になってしまう商品でしたね。黒ずみも毛穴につまった汚れが目立った結果ですから、ニキビと同様に毛穴を洗浄する洗顔フォームが良く見えたのですね。

毛穴の汚れは、イソプロピルメチルフェノールでアクネ菌を殺菌して、菌の繁殖を抑えることでニキビ予防ができていいですね。鼻の毛穴は目立つので隠したくなります。でも、ファンデーションで毛穴を隠そうと思うと厚塗りしてしまっては、刺激になるし、化粧汚れが残りやすいので逆効果になりますから、しっかりニキビケアしたいですね。

ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームのニキビ効果はどう?

ナリス化粧品のニキビ予防薬用洗顔フォームがどのような効果が期待できるのか、その特徴についてご説明します。

《特徴》
皮脂や古い角質のつまりによって炎症を起こす毛穴。炎症を起こすきっかけとなるアクネ菌の増殖を抑えるために、アクネ菌を殺菌します。

アクネ菌の増殖を抑えるために、菌を殺菌する成分が有効成分イソプロピルメチルフェノールとして配合。

できてしまったニキビには、赤み、痛みをもつ炎症を抑えるための有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合。

さらに、肌のうるおいを取り戻し、健やかな肌作りをするために、保湿成分であるビタミンB6、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、アロエエキスが配合されています。

香りもグリーンシトラスで、爽やかな香りを運びます。

そんなナリス化粧品のニキビ予防薬用洗顔フォームですが、鼻の頭にできるニキビで悩んでいた女性には効果があったのでしょうか?実際の感想を聞いてみました。

とても効果的でした。おそらくニキビができた原因がナッツの食べ過ぎだったので、食べる物にも気をつけて、さらにこちらの洗顔で汚れを落としたりしていたら、結構早く効果が出てきました。大人で鼻の頭にニキビはとても恥ずかしかったのでとにかく早く治したいというのもあり、効果的なものを探せてとても良かったと思っています。

これからもこちらの洗顔をしばらく使い、ニキビの予防ケアをしていきたいと思います。保湿の成分もしっかりと入っているので冬場でも効果が期待できそうです。

鼻の頭はニキビができやすい箇所です。なぜかと言うと、鼻は皮脂量が多いこと、紫外線に当たりやすい、厚化粧しやすい、鼻をかいて刺激を与えることなどが挙げられます。

今回の女性も、ナッツを多く食べていたと言うことから、皮脂の分泌量が多くなり、ニキビが増えたようですね。

また、寒くなってくると肌が乾燥してきます。鼻は乾燥した空気に触れやすくかゆくなることもしばしば。

そんな時に、何気なく鼻を書く行為は気をつけてください。鼻をかく指や爪に汚れ・油が付いていると、ニキビができやすくなります。2次被害に会いかねませんので、鼻がかゆくても、手をきれいにしてからにすることをオススメします。

ナリス化粧品の成分には何が入っている?

今回の口コミ投稿者には効果がバツグンでしたが、一体どの成分が聞いていたのかもう少し詳しく調べてみます。

まず、こちらがナリス化粧品に含まれる全ての配合成分です。

精製水、ジプロピレングリコール、ミリスチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸、水酸化カリウム、パルミチン酸、濃グリセリン、ベヘニン酸、ソルビット液、ピリドキシン(ビタミンB6)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム(ビタミンC誘導体)、酢酸DL-α-トコフェロール(ビタミンE誘導体)、DL-リンゴ酸(AHA)、アロエ液汁末(2)(アロエエキス)、ラウリン酸カリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンセチルエーテル、l-メントール、香料、エデト酸二ナトリウム

このなかで注目したいのは、下記の3つの成分です。

イソプロピルメチルフェノール
グリチルリチン酸ジカリウム
保湿成分 ビタミンB6、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、アロエエキス

それでは、これらの成分について詳しくご説明します。

イソプロピルメチルフェノール

無味無臭で低刺激な殺菌作用のある成分で、ニキビケアや化粧品などの多くの商品に使われています。

特にニキビの原因になるアクネ菌を殺菌する効果が期待できます。

しかし、濃度が高いと肌荒れを引き起こすこともあるため、厚生労働省では規定量が100グラム中0.1グラムまでと規定されています。

肌が敏感な人や気になる人は、実際に直接肌に少量塗ってみて、一定時間放置後にアレルギー反応や肌荒れ、赤みが出ないかなどをチェックしてみるパッチテストを実施することをオススメします。

グリチルリチン酸ジカリウム

赤くなったニキビによく使われる成分で、ニキビケアには次のような効果が期待されます。

抗炎症作用

抗アレルギー作用

ニキビで赤くなったり、アレルギーで赤くなることにも、赤みを抑え込む作用をします。

肌の炎症を抑えることで、肌の状態が健康に戻っていきますので、保湿成分も肌にしみこみやすくなります。

荒れた肌に保湿成分を塗っても、炎症が起きていると保湿成分が入り込んでいきません。だから、ニキビケアや化粧品にはグリチルリチン酸ジカリウムが入っていることが多く、肌の調子を正常に戻して、美容成分が肌にしみこみやすくしています。

長年の紫外線の蓄積でシミになっている人は、美容成分とともにグリチルリチン酸ジカリウムを肌に与えていくのは良さそうですね。

殺菌、かゆみ防止などにも効果があると言われているので、シャンプーや育毛剤にも含まれています。

保湿成分 ビタミンB6、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、アロエエキス

殺菌保湿成分として配合されている4つの成分について、説明していきます。

ビタミンB6

肌に塗ることで、うるおいを与える効果が期待される。ビタミンB6をサプリメントで取れば、ターンオーバーが正常化。古い角質を新しく生まれ変わらせる効果もあると言われていますが、肌に直接塗る場合は肌や毛穴からの吸収なので、吸収しづらく効果は期待しにくいです。

ビタミンC誘導体

ビタミンCの肌のハリを取り戻す力が期待されます。ビタミンCは酸化しやすく、刺激も強いので、ビタミンC誘導体として肌に浸透させて、肌の内部でビタミンC成分が肌に作用します。

ビタミンE誘導体

角質層の水分を逃がさないようにバリア機能を強化して、肌を保湿する役割も期待できます。保湿後の肌のうるおいを逃がさない為のフタをする役目を担う、バリア機能で保湿力を高めます。

アロエエキス

アロエの葉のゼリー状の部分に含まれるムコ多糖類の保湿効果が期待される。アロエエキス自体には日焼けや火傷などの皮膚の炎症もあることで知られている。

正しい使い方が大切!ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームの効果を出すには?

ここでは、ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームの使い方や取り扱い方の注意点をご説明します。

まずは、使い方です。

  • 化粧を落とす
  • 手のひらに適量をとる
  • しっかりと泡立てる
  • やさしく顔全体に泡を落とす
  • その後、たっぷりの水かぬるま湯で洗い流す

夜であれば、お風呂に入った後の毛穴が開いた状態で洗い流すと泡が毛穴に入りやすくていいですね。

朝は眠くて洗顔をサボりがちですが、寝ている間にも皮脂が分泌されます。それに、寝不足だと、余計に皮脂がたまりやすいので朝の洗顔も忘れずにして下さい。

洗顔フォームの取り扱い注意点ってあるの?

洗顔フォームは直接肌に触れるものだから、中身が悪くならないか、肌に影響がないかと心配になります。

そこで、しっかりと効果を出していくために、保存方法や取り扱いについて、注意点を説明していきます。

使用前や長期間使用していなかった場合は、肌に合うのかパッチテストをすることをオススメします。もし、肌に異常が出てくるなら使用をやめる判断ができます。

「こんなはずじゃなかった」とならない為には、パッチテストはやるべきです。

保管場所は、高温高湿になる場所や直射日光の当たる場所は避けて下さい。浴室乾燥機を使うなら、浴室の外におきましょう。

ニキビ以外の肌の赤みや湿疹などの肌の異常がある場合。炎症している箇所が、ぐちゃっとしている時は使用はやめて下さい。悪化してしまう可能性もあります。

目に入った場合も、自己判断しないで、しっかりと水でゆすいて下さい。ほかっておくと目が真っ赤になることもあります。

ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームの通販最安値はドコ?

どこでナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームが購入できるのか?アマゾンや楽天で取り扱っているのか調べました。

アマゾンではいくらで買えるか?

アマゾンでナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームを検索したところ、次のような検索結果になりました。

検索結果が出てこない・・・

ですが、同じパッケージの商品はCF薬用洗顔フォームと検索すると、次のように出てきます。

その結果、アマゾンでは323円+送料で購入可能ということがわかりました。

楽天ではいくらで買える?

楽天でもナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームで検索してみると、次のように検索結果が見つからなかったです。

アマゾンと同じように、CF薬用洗顔フォームとして検索すると・・・

楽天で323円+送料で購入可能ということがわかりました。送料は3990円分を一括で購入すると無料になります。

3990円分を購入するなら、楽天でまとめ買いするとお得になりますが、多くの人は1~2個の購入しかしないので、アマゾンと楽天のどちらで購入しても大きな差はないです。ポイントをためてるサイトがあれば、ご自身の持っているアカウントのサイトを使うとイイですね。

今回はナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームでは検索されず、CF薬用洗顔フォームと検索しないと通販サイトで見つからないことがわかりました。

商品説明には、下記のようにナリスアップコスメティックやナリス化粧品と記載はあるのですが・・・

ナリス化粧品 ニキビ予防薬用洗顔フォームが欲しい時は、検索時の名前は気をつけて検索するようにしてください。

ナリス化粧品公式サイトはこちら